臨床工学技士 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

医療の仕事で透析クリニックでのニーズが高い臨床工学技士とは

医療の仕事で透析クリニックでのニーズが高い臨床工学技士とは

臨床工学技士が関わる医療の仕事で、臨床工学技士の就労先として多いのが透析クリニックです。透析クリックではコミュニケーション能力が高く、穿刺に抵抗のない臨床工学技士が求められています。透析クリニックは就労先の選び方によって、ライフステージに合った働き方も可能です。

a1180_012677

臨床工学技士の医療の仕事の多くは透析業務

臨床工学技士の就業先の多くは透析クリニックであり、病院で透析業務に携わる技士もいます。日本の透析患者数は2014年末でおよそ32万と前年に比べて増加傾向です。いずれは透析の患者数は減少するとされているものの、透析に関わる臨床工学技士はまだまだ多くの需要があります。

臨床工学技士の医療の仕事での転職では、透析クリニックは有力な選択肢となります。透析クリニックでニーズのある臨床工学技士の特徴について、知っておきましょう。

b67909917c097b7d7301fde105e4ad7e_s

コミュニケーション能力が高い

透析業務は、直接患者と関わる仕事です。透析患者の中には、一生透析を受けるという事実を受け入れられず、自暴自棄気味なってしまう人、将来的な不安から落ち込みがちな人がみられます。透析患者には精神的に繊細な状況となる人が多くみられますが、臨床工学技士はどのような患者でも変わりなく接し、適切に処置を進めていかなければなりません。

また、透析室や透析クリニックには、看護師も在籍しており、連携して業務に当たります。透析業務に携わる臨床工学技士には、患者や医師、看護師と適切なコミュニケーションをとれる人材であることが求められています。

穿刺に対する抵抗がない

穿刺が上手にできると、患者から信用を得られやすく、業務がスムーズに行ないやすいです。反対に穿刺で失敗が続くと、患者から穿刺を行なうことを拒絶されるケースもみられます。初めから穿刺が上手にできる臨床工学技士は限られていますので、若いうちに練習を重ねてコツをつかんでおきたいものです。穿刺ができることで、転職において臨床工学技士としての評価が大きく変わります。

ただし、人工透析では医療機関によって穿刺を行なうのが、臨床工学技士であるケースのほか、医師や看護師の担当とされていることがあります。穿刺に対する苦手意識がどうしても強い人は、就業先を選ぶ際に、穿刺の担当について確認してみましょう。

159eb173848aed2d03df8d9b64a85535_s

透析はルーティン業務!?

透析業務は患者に応じた対応が求められる部分もありますが、慣れてくるとルーティン業務に近く感じられることがあります。人によっては、変化の少ない仕事にやりがいを感じにくいかもしれません。

しかし、医療は日々進化しており、透析業務においても新しい技術を学ぶ姿勢が求められます。学会などに参加し、新しい医療について学ぶことで刺激を得ましょう。勤務先では勉強会が開催されない環境であっても、自分で研修会に参加し、認定資格を修得してスキルアップを図っていくことで、医療の仕事で必要とされる臨床工学技士であり続けられます。

a0002_002250

透析クリニックの選び方でライフステージに合った働き方ができる

透析クリニックではシフト制での勤務のことがほとんどですが、就労先の選び方によって、ライフステージに合った働き方もできます。ターミナル駅周辺の透析クリニックは夜間までの透析やオーバーナイト透析を行なうクリニックが多く、夜勤や準夜勤を含むシフト制での勤務が中心です。残業が多い職場では、手当てが支給されれば、収入に反映します。なるべく多くの収入を得たい人に向いた環境です。

反対に、郊外や地方のクリニックでは、日勤のみの勤務とするところが多いため、子育て中の臨床工学技士でも働きやすいところが多くみられます。

また、透析クリニックは非常勤としての募集もありますので、育児や介護で長時間、あるいは、毎日働くことが難しい人でも就業しやすい医療の仕事です。

透析クリニックによって、給与水準や勤務時間は異なりますので、自分に合った環境が得られるクリニックを選びましょう。

医療業界で子育て中の臨床工学技士が働きやすい仕事とは

透析業務自体の向き不向きもありますが、透析自体に関わらないようにしようとすると、臨床工学技士としての転職先の幅が、非常に狭まります。

臨床工学技士の転職では透析業務を除くと、医療機器の管理のほか、人工心肺などの循環器に関わる業務や手術室での業務といった専門性の高いものが中心です。透析クリニックでも働き方は選べますので、転職の際には透析業務に関わることも念頭に置きましょう。

 

☆関連記事

臨床工学技士の仕事のメインワーク、「透析室での臨床業務」の重要性とは
医療業界での臨床工学技士の転職先にはどんなところがある?

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871