臨床工学技士 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

臨床工学技士の資格とは

臨床工学技士の資格とは

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

臨床工学技士は、医療機器の操作や保守点検に関わる国家資格です。臨床工学技士には、職能団体や関連する学会によるさまざまな認定資格制度が設けられています。業務範囲の広い臨床工学技士にとって認定資格は、専門領域ごとに高度な知識を持った技士であることを示す手段となります。

臨床工学技士の国家資格と認定資格

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

臨床工学技士は生命維持装置といわれる医療機器の操作や保守、管理を担う国家資格です。専門学校や大学など3年制以上の養成機関で修業すると国家試験を受験できます。

看護師や臨床検査技師等の養成機関を出た人は、1年制の専攻科といわれる課程で修業することで受験が可能です。

臨床工学技士国家試験の受験資格を得る方法まとめ

この他に職能団体や学会によって、専門性を持つ臨床工学技士に向けた認定制度が設けられています。一般社団法人日本臨床工学技士会による専門臨床工学技士認定制度では、4つの認定制度があります。臨床工学技士の業務は幅広く、関連する各学会独自の学会認定資格制度も設けられ、認定資格はさまざまです。

日本臨床工学技士会の専門臨床工学技士認定制度

a0002_002428_m

一般社団法人日本臨床工学技士会は、臨床工学技士による職能団体です。日本臨床工学技士会による専門臨床工学技士認定制度には、「血液浄化専門臨床工学技士」、「不整脈治療専門臨床工学技士」、「呼吸治療専門臨床工学技士」、「高気圧酸素治療専門臨床工学技士」の4つ領域の認定資格があります。

検定試験を受験できるのは、認定資格ごとに設けられた指定講習の履修後5年以内です。検定に合格し、専門臨床工学技士としての認定申請をするには、「5年連続正会員であること」、「実務経験が5年以上あること」、「日本臨床工学会へ参加すること」、「学会やセミナーの参加等で50単位以上取得すること」という条件があります。

つまり、日本臨床工学技士会で正会員として活動している臨床工学技士のみが、認定を受けられるのです。医療資格を保有する非会員も、指定講習の受講や検定試験の受験はできますが、認定申請を行なえません。

日本臨床工学技士会への入会には、各都道府県の臨床工学技士会に入会することが条件となっています。認定後も5年毎の更新が必要であり、日本臨床工学技士会の会員として研鑽を積むことが求められています。

日本臨床工学技士会とは?

関連学会による臨床工学技士の認定資格とは

8c69f4468aa42eb75f1ca39a7f374b6a_s

臨床工学技士の業務は幅広いですが、高度で専門性のある臨床工学技士を育成するため、関連学会による認定資格制度が設けられています。

透析技術認定士

透析技術認定士の認定は日本腎臓学会と日本泌尿器科学会、日本人工臓器学会、日本移植学会・日本透析医学会からなる透析療法合同専門委員会によって実施されています。臨床工学技士は実務経験2年以上が必要であり、認定講習を受講することで認定試験を受けられます。

3学会合同呼吸療法認定士

3学会合同呼吸療法認定士は、人工呼吸器を含む呼吸療法に関する認定資格です。日本麻酔科学会、日本呼吸器学会、日本胸部外科学会の3学会によって認定が行なわれています。

臨床工学技士の実務経験が2年以上で、5年以内に学会や講習会などへの出席によるポイントが12.5点以上であることが、3学会合同呼吸療法認定士の認定講習の受講申込みの要件となっています。認定講習を受講して3年間、認定試験を受けることが可能です。

体外循環技術認定士

体外循環技術認定士は、人工心肺装置を操作する臨床工学技士などに対する認定資格です。医療機関が心臓血管外科専門医の認定修練施設となるためには、臨床工学技士の2名以上の配置が必要であり、内1名は体外循環技術認定士であることが要件の一つとなっています。

体外循環技術認定士は、日本人工臓器学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本体外循環技術医学会の4学会合同試験委員会が認定を行なっています。受験には、日本体外循環技術医学会と日本人工臓器学会の正会員であり、心臓血管外科専門医認定機構が認定する施設での体外循環に関する経験が、臨床工学技士の場合3年以上必要です。

日本体外循環技術医学会教育セミナーカリキュラムの履修など、セミナーの取得に関する要件もあります。

臨床ME専門士

臨床ME専門士は、日本生体医工学会と日本医療機器学会によって、医療の現場で使用される医療機器の保守や管理に関する業務全般に関する知識を認定するものです。

臨床ME専門士は、第1種ME技術実力検定試験に合格し、医療機器の保守や点検などの実務に2年以上携わっていることで認定を受けることができます。

臨床高気圧酸素治療技師

臨床高気圧酸素治療技師は、高気圧酸素治療の操作や保守点検に関する認定資格で、日本高気圧環境・潜水医学会が運営しています。

臨床高気圧酸素治療技師の認定試験の受験には、日本高気圧環境・潜水医学会に3年以上入会していることや認定講習会を受講していること等の条件が設けられています。

臨床工学技士の認定資格の取り扱いは、勤務する医療機関によって異なります。認定資格の取得が必ずしも直接給料のアップにつながらないケースもみられますが、臨床工学技士として転職の際にスキルや仕事に関する意欲をアピールする手段として有効です。

 

☆関連記事

臨床工学技士になるには
臨床工学技士国家試験問題の対策は過去問の攻略が鍵!?

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871