臨床工学技士 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

臨床工学技士の求人、募集の現状は?

臨床工学技士の求人、募集の現状は?

b67909917c097b7d7301fde105e4ad7e_s

臨床工学技士の求人の募集の現状について考察しましょう。臨床工学技士のニーズは全国的に急増しており、多岐にわたる医療施設や企業から必要とされています。臨床の知識と医療機器に関する知識の両方を持っているため、医療現場では不可欠な存在になっているのです。

臨床工学技士のニーズが上昇している理由

efa52303a94f7bc7bb34dee0c09ef5de_s

近年行なわれた医療法の改正により、臨床工学技士を取り巻く環境が大きく変わりました。約7年前に、病院・クリニック等で使用する医療機器の保守点検が義務づけられるとともに、医療機器メーカーが病院へ行って医療機器の操作を行なうことが禁止されました。

そのため、臨床工学技士を募集して病院に常駐させ、医療機器管理や操作、場合によっては修理業務に従事させる医療施設がぐっと増えたのです。臨床工学技士のニーズはここ数年で全国的に急増し、医療施設に対して臨床工学技士の絶対数が足りない状況が続いています。

「不況」や「就職難」と言われる経済状況下でも、臨床工学技士の就職率はそれなりに高い数値を保っていることから、その点は明らかです。

給与・勤務スタイルのバリエーション

c7c22ce8f3daec1f76d9b42868660a84_s

臨床工学技士はコメディカルの中では比較的新しい国家資格ではありますが、透析・機器管理業務をはじめとして、MEを必要としている医療施設や企業は多岐にわたります。医療機器が高度化している昨今、まさに医療における「エンジニア」としての仕事が求められているのです。

給与に関しては、病院よりもクリニックの方が基本給がやや高い傾向はありますが、諸手当やその後の昇給によって変わってくるため、どちらのほうが給与が高くなるか、一概にまとめることはできません。

血液浄化センター等、夜間透析を行なっている施設に勤務した場合、準夜勤手当がつきます。また、急性期の病院等、24時間受け入れ態勢を取っている医療施設に勤務すると、オンコールや当直業務があり、それぞれ手当が付与されて収入は増加します。しかし、プライベートな時間の自由がききにくいというデメリットも伴います。

研究職のメリットとは

N189_meganewonaosuhakui_TP_V

認知度は低いものの、研究職も臨床工学技士の資格を活かせる分野のひとつです。資格取得後、大学や大学院へ進学し、研究機関に就職したり教育者になったりするための知識を習得する、という選択肢です。

新しい国家資格のため、研究機関や教育者のポジションの競争率が比較的低い事実もあります。学士を持っていたり、臨床検査技師等とのダブルライセンスを取得することで、研究から再び臨床へと活躍の場を変えることも可能なのです。

臨床工学技士を募集している医療施設は全国に数多くあり、業務の内容もますます幅広くなっています。臨床工学技士のニーズが急増している今、求人相場は多様化し、勤務スタイルにも様々な選択肢があるといえるでしょう。

 

☆関連記事

医療業界での臨床工学技士の求人先と仕事内容まとめ
機器メーカーの臨床工学技士の求人とは

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871