臨床工学技士 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

臨床工学技士国家試験問題の対策は過去問の攻略が鍵!?

臨床工学技士国家試験問題の対策は過去問の攻略が鍵!?

b2a07ce9e24a798a7886e5d0e73ded79_s

臨床工学技士になるためには、養成課程のある学校で修業し、国家試験を突破することが必須です。2016年3月には、第29回臨床工学技士国家試験が実施され、新たに1,987名の臨床工学技士が誕生しました。臨床工学技士国家試験問題を攻略するには、養成機関で学んだ基礎的な内容を修得するとともに、過去問の攻略が鍵となります。

臨床工学技士国家試験を受験するには

2dc1dec75a0dfb78d72dba200eac41af_s

臨床工学技士国家試験を受験するには、3年制以上の養成機関を修業することが条件です。4年制大学や短大、専門学校に、臨床工学技士の養成課程が設けられています。ただし、看護師や臨床検査技師等の養成機関を出ている人や理工系の大学で規定の科目を履修している人は、短期大学や専門学校に設けられた1年~2年の専攻科を修業することで受験が可能です。

臨床工学技士の養成機関として通信課程はなく、養成課程のある学校に通学して学ぶ必要があります。臨床工学技士の学校では机上の学問だけではなく、実習を通して学ぶ内容も多いです。学校によっては、働きながら学ぶ人等を対象とした夜間の課程が設けられています。

臨床工学技士国家試験には科目免除等の制度はありませんので、いずれの養成機関で学んでも、同じ条件のもとで国家試験に合格することが必須となっています。

臨床工学技士国家試験の受験資格を得る方法まとめ

臨床工学技士国家試験の合格の実態

990b8bdb4deae7af075276bd8e883cee_s

臨床工学技士国家試験の受験者数は、2010年までは2000人に満たない人数でしたが、2013年からは2000人台の後半まで増加しました。臨床工学技士国家試験の合格率は、ここ10年ほどは70%台から80%台前半で推移しています。

臨床工学技士国家試験 合格率

2016年3月に行われた第29回臨床工学技士国家試験では、受験者数は2,739名で、合格者数は1,987名、合格率は72.5%でした。ここ数年の合格率は70%台半ばでしたが、昨年度は83.2%と10年ほど前と同水準でした。今年の合格率は70%台前半となったことで、今後の合格率は一昨年までの水準の70%台となることが見込まれます。

臨床工学技士国家試験の申し込み方法とは

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

臨床工学技士国家試験は、毎年3月の上旬の日曜日に、北海道と東京都、大阪府、福岡県の4都道府県の会場で実施され、3月の下旬に合格発表が行なわれます。受験の申込み期間は、1月の上旬の10日間ほどです。

臨床工学技士国家試験の運営団体である公益財団法人医療機器センターへ持参するか、書留郵便での郵送します。申込みには、受験願書や規定の証明写真、養成機関の卒業見込証明書あるいは卒業証明書等が必要で、受験手数料は30,800円です。

証明写真は在籍、あるいは卒業した養成機関、または公益財団法人医療機器センターでの本人確認が必須とされ、厳格に扱われています。

臨床工学技士国家試験の合格発表は、厚生労働省への掲示で行われるほか、公益財団法人医療機器センターのホームページにも掲載されます。

臨床工学技士国家試験は過去問のマスターが必須

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

臨床工学技士国家試験問題の出題基準は公表されており、「平成24年版 臨床工学技士国家試験出題基準」として、株式会社まほろばから発行されています。

出題科目は、医療系の科目の「医学概論」と「臨床医学総論」に加えて、臨床工学の「医用電気電子工学」や「医用機械工学」、「生体物性材料工学」、「生体機能代行装置学」、「医用治療機器学」、「生体計測装置学」、「医用機器安全管理学」の合わせて9科目にも及び広範囲です。

しかし、基本的には養成機関で学んだことが出題されます。臨床工学技士国家試験で合格を得るためには、基礎的な学習はもちろん必要ですが、過去問を中心に勉強していくことが欠かせません。

過去問はインターネットなどで見ることもできますが、日本臨床工学技士教育施設協議会から、「臨床工学技士国家試験問題解説集 第27回」といった名称で、毎年解説問題集が出版されています。過去問の解答だけではなく、解説も掲載されていますので、複数年度分を購入して学習を進めていくと、実際の臨床工学技士国家試験問題への理解を深められるとともに、傾向をつかむことができるでしょう。繰り返し間違った問題を解いていき、過去問をマスターすることが合格へと繋がるのです。

第2種ME技術実力検定試験は模試代わりに

d3504dd8324f5358f8ae691d9088a652_s

第2種ME技術実力検定試験は、臨床工学技士国家試験と出題傾向が似ているとされ、模試代わりに利用される傾向がみられます。大学によっては、3年次までに第2種ME技術実力検定試験に合格することを目標として設定しています。

第2種ME技術実力検定試験は、一般社団法人日本生体医工学会が行なっているもので、毎年7月に受験願書の受付が行なわれ、試験が実施されるのは9月です。2015年を例にみると、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡の7会場での実施となっています。

試験範囲は8項目に渡り、「医学の基礎」、「理工学の基礎」、「MEの基礎」、「ME機器の原理・構造」、「ME機器の操作・運用」、「ME機器の保守・点検」、「安全性・信頼性」、「病院設備」です。一般社団法人日本生体医工学会では、過去問題の頒布を有料で行っています。

第1種ME技術実力検定試験は、第2種ME技術実力検定試験の合格者と臨床工学技士の免許所有者が受験できます。

臨床工学技士国家試験の模擬試験とは

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s

臨床工学技士国家試験の模擬試験は、一般社団法人日本臨床工学技士教育施設協議会によって、「全国統一模擬試験」として行われています。毎年12月~1月に3回実施され、全国の臨床工学技士の養成機関の最終学年の学生が受験するものです。

ほとんどの養成機関では、模試を受けることが推奨されています。模擬試験の問題は、臨床工学技士国家試験の出題傾向をもとに、協議会の会員校である養成機関の教員によって作成されます。

3月の臨床工学技士国家試験の本番に向けて、模擬試験までに充分な試験勉強を行なっておくことが大切です。模擬試験は国家試験に比較的近いタイミングで実施されますので、前述の第2種ME技術実力検定試験も、臨床工学技士国家試験対策として受験しておくことで、余裕を持って国家試験対策が進められます。

臨床工学技士国家試験合格には学校選びも肝心

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s

これから臨床工学技士を目指す人が国家試験に合格するためには、学校選びが大切です。臨床工学技士を養成する大学や短大、専門学校はどこに行っても同じというわけではなく、国家試験の合格率は、学校によって異なります。

臨床工学技士国家試験に合格するためには本人のやる気が大切なのは勿論ですが、まわりの学生の質や熱意、学校による臨床工学技士国家試験対策講座の充実度など環境面にも左右されるでしょう。学校に備えられている医療機器や施設、実習を行なう病院などもチェックするポイントです。

ホームページや資料からだけでは学校の雰囲気はつかみきれませので、できればオープンスクールや学校説明会、文化祭などにも参加してみましょう。臨床工学技士を目指すための学校を選ぶ際には複数の学校を比較し、自分に合った学校を選択するようにしたいものです。

臨床工学技士を目指すなら、大学と専門学校どちらを選んだらいい?

臨床工学技士国家試験は既卒者は不利?

-shared-img-thumb-PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V

臨床工学技士国家試験は養成機関の卒業の年に合格できず、既卒になってしまうと、合格率が下がるとされています。在学中の方が在籍する学校のバックアップが受けやすく、学習のみに集中できる環境が得られやすいことから考えても、圧倒的に有利です。既卒者が学校で学んだ知識を忘れないためには、繰り返し独学で学び直す必要があります。

在学中に臨床工学技士として就職の内定を得て、卒業も決まっていても、臨床工学技士の資格を取得できなれば、撤回されるケースがほとんどです。同じ未経験者であれば、既卒者よりも新卒者の方が就職も有利です。

臨床工学技士国家試験は一度で合格するという強い意志を持って、臨床工学技士国家試験問題の過去問等の勉学に励むことが大切です。

臨床工学技士国家試験に合格したら速やかに手続き

b4779a33543ca993589e3ffcf4c74297_s

臨床工学技士国家試験に合格したら、すぐに臨床工学技士として働けるわけではありません。国家試験の合格後に厚生労働省に郵便書留で免許申請を行い、臨床工学技士として厚生労働省が管理する名簿に登録された後に、はじめて臨床工学技士としての業務に従事できるのです。免許申請を行なわないで業務に従事することは、行政処分の対象となります。

申請は随時受け付けられていますが、特に就職が決まっている人は、臨床工学技士国家試験合格後に速やかに申請手続を行なうにしましょう。申請手続きには、申請書類や返信用封筒のほかに、戸籍抄(謄)本と健康診断書が必要です。

まとめ

臨床工学技士国家試験は、医学から工学に及ぶ広範囲な知識を求められ、難しいようにも思えますが、合格率からもわかるように、養成機関で学んだ内容を理解したうえで学習を重ねることで、充分に合格できる内容です。一度で合格を勝ち取ることで、臨床工学技士としてスムーズなスタートが切りやすいです。養成機関の卒業前に受ける臨床工学技士国家試験で合格できるように、入念に準備をしておきましょう。

 

☆関連記事

臨床工学技士になるには
臨床工学技士を目指すための学校の選び方とは

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871