臨床工学技士 求人TOP > お役立ちコンテンツ > 給与 >

医療業界での転職で臨床工学技士が収入アップするコツ

医療業界での転職で臨床工学技士が収入アップするコツ

c91e0aef893f4e159550b8a1a7691f65_s

臨床工学技士は勤務する医療機関によって業務内容が異なり、夜勤が多い仕事では手当を含めると、収入が多くなりやすいです。医療機器メーカーへの転職によって、収入アップを図れるケースもあります。認定資格の取得は、転職での収入アップを目指すうえでアピール材料になります。

臨床工学技士の仕事にやりがいを感じていても、収入が伴わなければモチベーションを維持することは難しくなりがちです。そこで、臨床工学技士の資格を活かし、医療業界での転職で収入アップを目指すコツをまとめてみました。

臨床工学技士の夜勤が多い仕事を狙う

a1180_012677_m

規模の大きな病院では基本給も高い傾向にありますが、臨床工学技士の業務は緊急対応が必要とされ、夜勤や当直の体制をとる施設が多いです。夜勤や当直の回数が多ければ、肉体てきにはハードですが、収入には反映します。

しかし、規模の大きな病院は福利厚生も充実していることから競争率も高く、施設によっては臨床工学技士の募集は大卒に限定されています。

臨床工学技士の夜勤がある医療機関には、このほかに透析クリニックが挙げられます。透析クリニックでは日勤のみの勤務のところもありますが、駅前など利便性のよい場所を中心に22時頃までの透析やオーバーナイト透析を実施する施設があります。こういったクリニックではシフト制の勤務となり、準夜勤や夜勤が発生し、夜勤手当がつきます。施設の経営状態にもよりますが、中規模の病院よりも透析クリニックの方が、収入が多い傾向です。

基本給はほとんど変わらない場合でも、夜勤手当がつく医療機関に転職することで収入アップが期待できます。

医療業界での臨床工学技士の求人先と仕事内容まとめ

臨床工学技士が扱う医療機器のメーカーで働く

df1871329d04faec8f8f8e3721f9a23c_s

医療機器メーカーへの転職ではアプリケーションスペシャリストとして、臨床経験のある臨床工学技士が求められています。医療機器メーカーの年収相場は400万円~600万円ほどです。収入アップにつながるかは転職前の収入によりますが、比較的医療機関よりも給与水準が高く、夜勤がないことを魅力と感じる人もいるでしょう。ただし、学会への出席のため出張は多いです。

アプリケーションスペシャリストは、クリニックや病院などの医療機関で、対象となる医療機器の導入前には、デモンストレーションを行なったり、操作方法を説明したりする仕事です。導入の際には、医療機器の設定やカスタマイズを行います。学会ではブースを設け、医療機器のデモンストレーションを行い、研修会を実施します。 

アプリケーションスペシャリストとしての転職でニーズがある人材は、対象となる医療機器の臨床経験があり、コミュニケーションスキルが高い人です。臨床工学技士とは違った能力が求められる仕事ですので、臨機応変に対応する人に向いた転職といえるでしょう。

医療機器メーカーの臨床工学技士の求人とは

長期的な視野で臨床工学技士関連の認定資格の取得

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

臨床工学技士として転職活動を行なうにあたって、自分の能力を客観的に証明する手段として、認定資格の取得が挙げられます。

臨床工学技士の仕事は、臨床経験が長ければ知識が豊富でスキルが高いとは限りません。面接の場で自分のスキルの高さを臨床経験だけで説明するのは、難しいでしょう。認定資格は専門領域ごとに設けられており、臨床工学技士としての必要とされる知識や技術が備わっていること、自己研鑽を積んでいることを転職でアピールするときに有効です。

認定資格の取得が、今の職場では収入アップには結びつかなかったとしても、長期的な視野に立つと転職活動で役立ってくるのです。

臨床工学技士の認定資格には、人工透析に関わる「透析技術認定士」、人工心肺関連の「体外循環技術認定士」、人工呼吸器を扱う「呼吸療法認定士」、高気圧酸素治療に関わる機器の操作や保守の「臨床高気圧酸素治療技師」といったものがあります。

また、医療機器の保守や管理に関する認定資格には、第1種ME技術実力検定試験に合格し、2年間の実務経験があると認定を受けられる「臨床ME専門認定士」が設けられています。

認定資格によって、必要とされる実務経験の年数や受講が義務付けられている講習などが異なりますので、転職に備えて資格の取得を考えるのであれば、業務に関連する認定資格の制度について確認しておきましょう。

臨床工学技士の資格とは

臨床工学技士を専門に扱う転職エージェントを利用

a0001_016191_m

求人誌や求人情報サイト、ハローワークなどで臨床工学技士の求人を探しても、一度に得られる転職の求人案件数は限られています。よりよい条件での転職を目指すのであれば、多くの求人案件に触れて、給料の相場を把握することが大切です。

臨床工学技士の求人を扱う転職エージェントでは、一般には公開されていない求人案件も抱えており、希望の条件に合った仕事の紹介を受けることができますので効率的です。

また、今後収入アップを目指すにあたって、どのようなキャリアを積んでいくのが望ましいか、キャリアプラン形成のアドバイスを受けることもできます。

ただし、転職エージェントには「総合型」と「専門型」があり、臨床工学技士の転職の求人は主に「専門型」といわれる転職エージェントで扱われています。臨床工学技士の転職では、コメディカル専門、あるいは、臨床工学技士を専門に扱う転職エージェントをあたってみるとよいでしょう。

臨床工学技士が転職エージェントを使うメリットとは

臨床工学技士として収入面を含めて、転職でステップアップしていくためには、日々の業務に誠実に取り組み、新しい医療技術を身につけていくことが大切です。医療機関に求められる臨床工学技士であれば、転職を通して収入面も伴ってきます。

 

☆関連記事

臨床工学技士の年収徹底比較
ME必見!臨床工学技士の転職のポイントまとめ

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871