臨床検査技師 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

臨床検査技師に人気の病院の求人とは

臨床検査技師に人気の病院の求人とは

c2207037a011e694663395652d71b653_s

臨床検査技師の求人の中でも、病院での仕事は人気があります。臨床検査技師の病院での仕事や勤務形態、キャリアパスはどういったものなのでしょうか。雇用形態の異なる「ブランチラボ」への勤務との違いを含めて解説していきます。

臨床検査技師の病院での仕事とは

medic-563423_640

病院の規模によって、臨床検査技師の役割は変わってきます。小規模な病院では、検体検査は検査機関に委託しているため、臨床検査技師の仕事は生理機能検査のみです。中規模以上の病院では、生理機能検査部門と検体検査部門に分かれていることが多いです。検体検査部門は病院の規模に応じて、血液・一般検査室や生化学・免疫検査室、細菌検査室といったように、さらに細分化されています。大学病院など規模の大きな病院では、数十人規模の臨床検査技師が各部門で働いています。

病院での臨床検査技師の勤務は早出や夜勤があったり、オンコール体制がとられていたりすることが多いです。

病院で働く臨床検査技師のキャリアパス

eda44c5b1a5ea851cb62bfb453d1630f_s

臨床検査技師の病院での勤務では、始めの1~3年程度はジョブローテーションによって、基本的な検査の技能を身につけます。その後、適性に応じて配属され、専門性を高めていくのが一般的です。病院によっては、「超音波検査士」や「細胞検査士」、「輸血検査技師」といった学会の認定資格取得のサポート体制が整えられ、受験料や更新料を病院が負担するところもあります。

大規模な病院は、夜勤やオンコールで幅広い検査業務に対応する力を身につけるとともに、スペシャリストを目指すことができる環境であることが多いです。臨床研究をもとに、学会発表を積極的に行う病院もあります。

「ブランチラボ」への勤務との違い

cd59b9bff38a8bebde2856ecc9a489a7_s

臨床検査技師の求人では、病院での勤務であっても、検査センターに雇用され、「ブランチラボ」と位置付けられる検査室で働く形態もあります。「ブランチラボ」は病院が経営の効率化を図ることなどを目的に、検査センターに病院内の検査室での検体検査の業務を委託するものです。

「ブランチラボ」で働く臨床検査技師は、検査センター側の社員やアルバイトとして雇用され、検査センター側の指揮命令下あります。ただし、病院側の職員も出向といった形で、何人か検査室の業務に携わり、病院側との橋渡し役を担っていることが一般的です。

「ブランチラボ」での臨床検査技師の仕事は検体検査のみであり、生理機能検査や採血業務といった、患者と直接接する業務は担当できません。そのため、生理機能検査へのジョブローテーションはなく、検体検査のみを担当し続けることになります。

「ブランチラボ」での勤務は、病院に雇用され、病院が運営する検査室の仕事とは異なることを理解しておきましょう。

臨床検査技師の病院の求人の現状

a1180_012677_m

臨床検査技師の病院の求人は、エコーを含めた幅広い業務を身につけることができるため、人気があります。臨床検査技師の新卒での病院の求人は、20倍にも及ぶとされています。そのため、新卒採用を除くと、未経験で病院の仕事に就くことは難しいのが実情です。一方で、30代になると臨床検査技師として担当したことのない領域の仕事に就くことは、ハードルが高くなります。

新卒で病院の仕事が決まらなかった場合には、臨床経験を積むことを優先し、検査センターや健診センターで働いて経験を積んだ後に、20代のうちに改めて、転職で病院で働くことを目指しましょう。

臨床検査技師として病院で働くには転職エージェントの利用も視野に

ccf913fc18db036ec0b12e9bc43d83ff_s

臨床検査技師の病院での求人は、数が限られているうえに人気が高いため、希望する病院にすぐに転職を果たすのは難しいケースがあります。エコーの経験があり、超音波検査士の資格を取得している臨床検査技師は、比較的病院へ転職しやすいです。

臨床検査技師の転職では、これまで担当してきた業務領域や経験年数が大きく影響します。病院側で人員が足りていない領域の実務経験があると、仕事を得やすいです。しかし、ハローワークなどで目にする臨床検査技師の病院の求人情報では、詳しく書かれていないことが多いです。帰宅後や休日などに求人のある病院を探して、勤務の休憩中などに問い合わせをして、応募書類を準備して送っても、そもそも病院側が必要とする人材とはミスマッチであるケースもみられます。

そこで、転職エージェントを利用すると、病院側から必要とする人材のヒアリングが行われているため、求人の中でも希望条件やスキルに合った求人案件のみが紹介されます。転職エージェントを利用することで、採用される可能性のある施設に絞った、効率のよい転職活動ができるのです。転職エージェントに登録をして、条件に合った病院の求人が出て内定を得るまで、今の勤務先で働いて待つといったことも可能です。

まとめ

病院での臨床検査技師の仕事は、幅広い業務を身につけたうえで、専門性を高めやすい環境にあります。病院での経験を積んで、エコーなどを習得しておくと、臨床検査技師として他の形態の施設でも仕事を得やすいです。

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871