臨床検査技師 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

臨床検査技師の新卒の就職活動の時期や就職試験対策とは

臨床検査技師の新卒の就職活動の時期や就職試験対策とは

3a18949c3721bc0b5285b0badaf30067_s

臨床検査技師の新卒の就職活動では、学校を通した求人への応募が一般的ですが、事前の準備が大切です。国家試験対策や学業との両立を図りながら、病院などの施設見学や施設研究、筆記試験対策などを早めに進めておく必要があります。

臨床検査技師の新卒の就職活動の時期とは

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

臨床検査技師の新卒での就職活動はいつ頃から始めるべきなのか、スケジュールをみていきましょう。

臨床検査技師の新卒の就活スケジュール

一般的な新卒の就職活動のスケジュールは、経団連加盟企業の動きに影響されますが、臨床検査技師が就職を目指す医療機関の採用にはあまり関係しません。臨床検査技師の新卒の求人は、専門学校や大学の最終学年の4月から募集が行われはじめ、9月頃にピークとなります。一般的な企業では内定式が行われる10月以降から募集を始める医療機関も少なくないです。1月から3月にかけてのタイミングで、欠員を見込んでから募集をする医療機関もあり、大学病院の臨床検査技師の求人もみられます。

臨床検査技師の就職は国家試験の合格が必須

新卒は臨床検査技師国家試験の合格見込みで採用されるため、国家試験が不合格の場合には採用が取り消しになることが一般的です。そのため、臨床検査技師国家試験の結果発表直後に、不合格者の補充のための求人を行う施設もあります。

臨床検査技師の新卒の就職活動はいつから始める?

臨床検査技師の新卒の就職活動では、最終学年の前年にあたる大学3年生、専門学校2年生から情報収集をはじめ、冬休みや春休みには病院見学を進めておくことが望ましいです。ただし、学校によっては病院実習が終わる9月以降からの就活のスタートを推奨しています。

臨床検査技師の就職活動の方法

臨床検査技師の新卒の就職活動では、国家試験が2月にありますので、国家試験対策と就職試験対策を同時に進めていくことになります。

臨床検査技師の養成機関の多くは就職ガイダンスが開かれ、新卒の就職活動では学校の就職課に来る求人への応募がメインです。しかし、応募すれば必ず受かるというものではなく、人気のある病院では倍率が20倍程度になるケースもあります。転職サイトや転職エージェント、ハローワークを利用する方法もありますが、すぐに働ける人材の募集が多いため、年末以降にチェックしてみるとよいでしょう。

地元での就職を希望する場合や志望する病院からの求人が学校に来ない場合には、直接手紙を送付して問い合わせるなど、自分で動くことも大切です。

新卒の臨床検査技師の就職先とは

efa52303a94f7bc7bb34dee0c09ef5de_s

新卒の臨床検査技師の主な就職先は、病院や検査センター、健診センターです。クリニックは診療のための検査から健診までを扱い、幅広い検査に少人数で対応する施設が多く、臨床経験が豊富な人材が求められていることがほとんどです。

このほかに臨床検査技師の就職先として、製薬企業や医療機器メーカーで働くという選択肢もあります。臨床試験に携わる仕事として、臨床開発モニター(CRA)や治験コーディネーター(CRC)といった仕事でも、臨床検査技師は求められています。

臨床検査技師の就職先については、臨床検査技師の就職先や選び方のポイントとはで詳しく解説しています。

臨床検査技師の就職試験対策のポイント

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

臨床検査技師の就職試験では、筆記試験や面接の準備を十分に行っておきたいものです。就職試験対策として、どのような点に力を入れておくべきなのでしょうか。

臨床検査技師の就職試験とは

臨床検査技師の就職試験では、筆記試験、作文あるいは小論文、面接などが行われることが多いです。筆記試験は適性検査が行われるケースと専門試験や一般教養などの独自の試験によるケースがあります。人気のある病院では、まずは一次試験で筆記試験による絞り込みが行われますので、二次試験に進むためには筆記試験対策が重要です。適性検査は慣れていないと説くのが難しいため事前の対策が必要であり、専門分野の勉強は国家試験対策にもなります。

臨床検査技師の志望動機はどうする?

臨床検査技師の就職試験で志望動機を考える際には、まずは施設研究を行って、施設のアピールポイントや特徴を見出しましょう。

・研修や認定資格の取得支援など教育体制が充実している
・患者との距離が近く、患者本位の運営がされている
・病院実習を通して経営方針に共感した
・(自分が興味のある)特定分野の検査を行っている
・高度な医療を扱うなど自分を高められる環境が得られる

志望動機はこうした一般的な理由をもとに深堀りしていき、自分らしさが出るものとしましょう。履歴書などの応募書類に書いた志望動機は、面接時に改めて尋ねられ、深く質問されることが多いですので、付け焼き刃のようなものでは通用しにくいです。

臨床検査技師の面接はコミュニケーション能力を重視

臨床検査技師は他の医療専門職やスタッフとコミュニケーションを取りながら業務を進める必要があり、就職先や配属によっては患者とも関わります。面接では、コミュニケーション能力や人間性が問われますので、スムーズに受け答えができるように練習を重ねておきましょう。

新卒で決まらないときは転職エージェントを活用しよう

ccf913fc18db036ec0b12e9bc43d83ff_s

新卒で卒業までに臨床検査技師の就職が決まらない場合にも、あきらめることはありません。前述のように国家試験の不合格者の穴埋めのための募集もあります。転職エージェントによっては、既卒や第二新卒に向けた就職のあっせんも行なっていますので、キャリアアドバイザーとともに就職活動のやり方を見直すことも選択肢の一つです。

転職エージェントに登録をすると、キャリアアドバイザーから、応募書類の書き方や面接の受け答えの指導を受けることができます。応募先の施設の選び方を考え直すことで、ミスマッチが解消され、就職先が決まるケースがあります。ただし、臨床検査技師は総合系の転職エージェントでは扱っている求人数が少ないため、医療専門職専門の求人エージェントを利用しましょう。

まとめ

臨床検査技師になるために学んだことを活かすためには、国家試験への合格と就職活動での内定の獲得が欠かせません。しかし、臨床検査技師の養成機関の最終学年は、病院実習もあるため多忙を極めます。早めに施設研究や筆記試験の対策を進めておき、学業と就職活動、国家試験対策を上手に進めていきたいですね。

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871