臨床検査技師 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

臨床検査技師のパートの求人や時給の実態とは

臨床検査技師のパートの求人や時給の実態とは

臨床検査技師の求人ではパートでの募集も見受けられます。臨床検査技師にとって、パートでの勤務はどういった位置づけになるのでしょうか。正社員として働く臨床検査技師の中には、パートとしても働く、ダブルワークを行っている人もいます。そこで、臨床検査技師のパートでの求人内容や時給、ダブルワークで注意したいポイントなどについてまとめました。

臨床検査技師のパートはどんな求人がある?

efa52303a94f7bc7bb34dee0c09ef5de_s

臨床検査技師のパートの求人は、病院やクリニック、健診センターでの検体検査や生理学検査があります。パートで働く臨床検査技師の仕事は、正社員と仕事内容に大きな差がなく、勤務日数や勤務時間のみの違いといったケースもみられます。クリニックでのパート勤務では、雑用が含まれることもありますので確認しておきましょう。

大型のバスで企業などを回る巡回健診業務では、1日単位で勤務できる日のみ働く形態もあり、春先が繁忙期となります。

臨床検査技師のパートの時給はどのくらい?

7725e05d33e817f32f0bfaff85e09c4f_s

臨床検査技師のパートの時給は、東京都の場合で1400円~1800円程度とする募集が多く、日給の形態では12000円~14000円くらいです。エコーができる場合、時給が200円~400円ほど高くなるケースもあり、エコーを習得している部位による違いがみられる求人案件もあります。

正社員での募集と同様に、超音波検査士の認定資格取得者など、エコーができる人材がパートでも優遇される傾向です。

臨床検査技師のパートでの勤務は専門職として、一般的な職種の時給の平均よりも高めといえます。臨床検査技師のパートでは扶養を外れやすいため、扶養内の勤務を希望する場合には医療機関に相談してみましょう。

臨床検査技師のパート勤務が向いている人とは

3a18949c3721bc0b5285b0badaf30067_s

臨床検査技師のパートでの勤務は、ほかのコメディカルと同様に、未経験者を対象とした求人ではなく、経験者が即戦力として必要とされているケースがほとんどです。臨床検査技師として就労経験がない人がパートの勤務に就くのは難しいケースがほとんどです。

臨床検査技師のパートは、正社員よりも勤務時間が短く、時間外労働は基本的にないことがメリットです。日勤のみの勤務とするために、パートを希望する人もいます。臨床検査技師にとってパートという働き方は、結婚している人や子どものいる人で、家庭を重視した働き方をしたい人に向いているものです。

臨床検査技師は長期間のブランクがあると、医療の進歩についていけない、採血の腕が落ちるといった理由から採用されにくくなります。子育て中などで今は正社員として働くことが難しい場合はパートとして働き続けていることで、子育てが一段落したときに、正社員の仕事をみつけやすいです。また、ブランクのある人でも働きやすいように、研修制度を整えている施設もあります。

臨床検査技師のダブルワークにはリスクがある

cd59b9bff38a8bebde2856ecc9a489a7_s

臨床検査技師として正社員として働きながら、ダブルワークとしてパート勤務をしている人も見受けられます。しかし、就業規則で副業が禁止されている場合、勤務先の施設に知られた場合、解雇される恐れがあります。法律上は、副業は禁止されていませんが、副業によって遅刻が多いなど、本業に支障をきたしている場合には、裁判で争っても解雇が撤回されないケースも想定されます。

また、就業規則で副業禁止規定が定められていない場合も、疲労感から検査ミスを犯すことが懸念されます。臨床検査技師がパートで副業をするのは、本業の勤務先に相談することが望ましく、慎重な判断が必要です。

臨床検査技師のパートの仕事も転職エージェントで扱っている!

3f2cc1c3bd1ccbf0a6e10a512afe6905_s

転職エージェントでは、正社員の求人案件のみを扱っていると思いがちです。しかし、臨床検査技師などコメディカルに向けの転職エージェントでは、パートなど非正規雇用の求人案件も扱っていることがあります。

臨床検査技師としてパートでの勤務を希望する場合でも、スキルや希望条件に合った求人案件の紹介を受けることができます。ブランクがある人にとって、自分で仕事を探すのはハードルが高く感じやすいです。転職エージェントを利用すると、採用される可能性のある求人案件だけに応募できますので、効率のよい転職活動が可能です。

ただし、総合系といわれるような大手の転職エージェントでは、そもそも臨床検査技師の求人案件自体を扱っていないこともありますので注意が必要です。臨床検査技師などのコメディカルを専門に扱う転職エージェントを利用するようにしましょう。

また、パートで働く臨床検査技師が、再び正社員として働きたいといった場合でも、転職エージェントの活用によって、効率のよい転職活動が可能となります。

まとめ

臨床検査技師のパートという働き方は、臨床経験を積んだ後に選択肢となります。超音波検査士の資格はパートで働くうえでも有利ですので、20代のうちにエコーを経験しておくと、30代で働き方の選択の幅が広がります。

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871