放射線技師技師 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

放射線技師は本当に就職難?

放射線技師は本当に就職難?

3a18949c3721bc0b5285b0badaf30067_s

放射線技師を養成する専門学校や短大、大学は全国各地にあり、毎年、国家試験を経て新たに放射線技師が生まれています。2017年の国家試験でも2300人ほどの放射線技師が、新たに生まれました。「放射線技師は飽和状態なのでは?」と心配する向きもありますが、放射線技師は就職難とは一概には言えないものがあります。放射線技師の求人の実態などをみていきましょう。

放射線技師の就職には一定の需要あり

6cedf13d609d5333cced7bd6e8f656ac_s

放射線技師は就職難ともいわれていますが、実際には一定の需要があります。ミスマッチが起きていること、仕事を探し切れていないことが、就職難といわれる状況につながっています。

放射線技師の求人状況

放射技師の有効求人倍率は、2016年2月で2.19倍です。全職種を合わせた有効求人倍率は1.28倍なのに対して高い水準です。

実際には放射線技師には一定の求人数があり、就職難と呼ばれるほどの求人状況ではありません。病院の規模など求人先の条件を絞り過ぎると、就職先あるいは転職先が見つかりにくいのが実情です。求職者が仕事を選びすぎることが、「就職難」といわれる状況をつくっている一因となっています。

同月の看護師の有効求人倍率は2.86倍ですので、放射線技師よりも就職先を選べる環境にあります。看護師と比較することも就職難と感じる要因の一つです。

ただし、就職先や転職先を大規模の病院に限定して探した場合には、たしかに仕事を得にくいかもしれません。特に、大学病院などの規模の大きな病院では、大卒者を求める向きがありますので、専門学校卒業者が規模の大きな病院のみに限定して探すと、仕事を得にくい傾向があります。

放射線技師の求人の探し方も要因に

単に求人先を探しきれていないという面も考えられます。新卒では学校紹介、転職ではハローワークや就職情報誌、求人サイトなどの利用のみで仕事を探したのでは、触れることのできる求人案件数は、限られています。放射線技師として働いている人が転職先を探す場合、なかなか時間がとれず、求人のある医療機関をみつけにくいケースもあるでしょう。

転職エージェントでは、一般には出回っていない非公開求人案件も扱っています。自分で求人先を探して見つからなくても、転職エージェントでは多くの求人案件を抱えているケースもあります。

放射線技師が転職エージェントを利用するメリットとは

放射線技師の需要は続く

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s

放射線技師は不要となる時代が来るといわれることもありますが、果たしてそうでしょうか。

医療の高度化や分業化で放射線技師は必要とされる存在に

医師や歯科医師以外で診療用放射線を扱うことができるのは、放射線技師だけです。医療の現場で幅広い業務を担う看護師であっても、放射線を患者に照射することは法律上許されていません。医療が高度化していく中で、医療業界では業務の分業化が進んでおり、医師自らがX線一般撮影やCTを扱う医療機関は減っている傾向にあります。

また、医療費の抑制に向けた施策や予防医学の観点から、がんの早期発見や健診の重要性が高まり、画像診断装置を操作できる放射線技師は、欠かせない存在です。PET検査などの核医学検査など、先進の医療技術を導入する医療機関も増えてきました。

放射線技師は「なくならない職業」

昨今ではモノのインターネット化やAI(人工知能)の活用によって、「将来なくなる職業」が話題になることがあります。しかし、医療用放射線を使った画像検査では、放射線技師は患者への被ばくの低減を図る役割があり、医師のオーダーや患者の状態に合わせてポジショニングを行う必要があります。

今後医療の分野でICT化が進んでいっても、放射線を扱う画像診断検査等の専門スタッフとして、放射線技師の需要がなくなることはありません。また、放射線治療の分野においても放射線技師は必要とされています。

就職難を感じさせない高いニーズのマンモグラフィ

8f65da12fe188d6b44ab67809a7804f2_s

就職難どころか、健診の分野の中でも放射線技師のニーズが高いのはマンモグラフィです。乳がんは早期に発見できれば、5年後の生存率が95%と、がんの中でも完治が期待できる病です。そのため、検診によって早期に乳がんを発見できるよう、行政や民間団体による啓蒙活動が行なわれていることから、マンモの需要が高まっています。

乳がんの検査を受けるのが女性であり、撮影の際のポジショニングで乳房に触れるという特性上、女性放射線技師に対する高いニーズがあります。しかし、放射線技師の男女比は約7:3であることから、女性放射線技師が不足しているのです。

マンモグラフィを扱う施設の中には、マンモグラフィの認定資格である「検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師」を取得した女性の放射線技師が検査を行うことをウリとしているところも見受けられます。

マンモグラフィの技術を修得し、認定資格を取得することで就業先をみつけやすくなり、転職によって給料アップを狙いやすい環境となっています。

女性の放射線技師はマンモの習得が転職に有利!

就職難でも求められる放射線技師になるには

8c69f4468aa42eb75f1ca39a7f374b6a_s

医療業界は日進月歩で進化していますので、放射線技師にも新しい技術を学んで取り入れていく姿勢が求められています。勤務先で業務内で学会や研修会に出席する機会が得られなくても、自ら積極的に参加し、最新の医療技術に触れる機会を自らつくっていくことが望ましいです。

30代を過ぎると転職が難しくなっていきますので、若いうちにさまざまな医療機器に触れて、幅広い医療機器を扱えるようになっておくと、将来の選択の幅が広がります。同時に専門性も求められますので、業務に関連する認定資格は取得しておくべきです。認定資格によっては、給料には直接反映しないかもしれません。転職の際に熱意やスキルを口頭のみで伝えるよりも、資格があった方がアピールしやすいです。

現状に甘んずることなく、時間や費用を掛けて、放射線技師としての新しい知識を得ていくことで、おのずと収入アップに繋がっていくこともあります。単に日々の業務をこなしていくだけでは、次の仕事が得にくいことが想定されます。

就職難と感じるかどうかは、仕事に対しての取り組み方による部分も大きいのです。求められる放射線技師としての資質があれば、就職難でもさほど左右されません。

診療放射線技師に求められるスキルアップとは?

まとめ 

たとえ就職難といわれる時代であっても、医療業界に限らず、仕事に対する意欲があり、自己研鑽を積む人は転職を考えたときに新たな就業先をみつけやすく、ステップアップを果していきやすいです。放射線技師としてのキャリアプランを考え、将来を見据えて行動していきましょう。

 

ボタン3

 

☆関連記事

放射線技師の転職の実情とは!?キャリアコンサルタントによる本音トーク
放射線技師の年収徹底比較

 

 

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871