放射線技師技師 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

放射線技師が総合病院に転職するメリットとは

放射線技師が総合病院に転職するメリットとは

50732b08bd85d778b468ddfb9c14fbcc_s

放射線技師の就職先や転職先として、総合病院は人気のある施設です。放射線技師の転職先の中でも、総合病院はなぜ人気があるのでしょうか。放射線技師の総合病院への転職のメリットなどをまとめました。

放射線技師が総合病院に転職するメリット

60200e7c049d2fcb2d6c655e2cc88e70_s

放射線技師に人気の総合病院への転職には、主に3つのメリットがあります。

設置されているモダリティーが多い

総合病院は規模などによる違いもありますが、一般撮影やCT、MRIをはじめ、血管アンギオ、マンモグラフィ、核医学装置といった幅広いモダリティーが設置されています。新卒で総合病院に就職した場合には、一般撮影から覚えた後、数年間のジョブローテーションが行われ、その後は専門性を高めていくのが一般的です。転職で経験者として総合病院で働くときは、病院によって配属先の扱いなどに違いがありますが、幅広いモダリティーに触れられる環境が得られます。

研修制度が充実している

放射線技師はモダリティーごとに専門性の高い知識が必要とされる時代になってきました。昨今では、読影のほか、画像解析や3D作成も習得することが求められてきています。総合病院は研修会や勉強会などを開催し、放射線技師の育成に力を入れているケースが多く、医療の現場で必要とされる知識や技術を身につけることができます。大規模な総合病院では研究した結果を学会で発表する機会も得られやすいです。また、放射線技師の職能団体や関連学会による認定資格の取得に対して、サポート体制が充実している病院が多く、取得費用の補助制度が設けられた病院もあります。

総合病院に転職することで、スキルアップをしていきやすい環境が得られるのです。

育児支援制度が整っている

育児休暇や短時間勤務制度は法律で認められた権利ですので、医療機関によっては取得できないということは、基本的にはないです。しかし、医療機関の規模によっては、人員配置などの問題による働きにくさから、仕事を続けにくいと感じることはあるかもしれません。

総合病院は複数の放射線技師が在籍し、院内保育所が設置されている施設が多く、出産を経て働きやすい環境が整えられていることが多いです。育児休暇を取得して復帰する体制が整えられている施設の方が無理なく働きやすいでしょう。

放射線技師の総合病院への転職にデメリットはある?

pexels-photo-280264

放射線技師の総合病院への勤務では、当直や夜勤が発生します。日勤だけではなく夜勤が発生すること、勤務がハードになりがちなことにデメリットを感じる放射線技師もいます。一方で、当直手当や夜勤手当がつくため、年収アップにつくことから、メリットと捉える放射線技師も少なくありません。1ヵ月あたりの当直や夜勤の回数は、病院によって異なりますので、面接の際などに確認してみましょう。

放射線技師の当直と夜勤の違いとは?オンコール体制って?

また、研修への参加や学会での研究発表を負担に感じる放射線技師もいます。しかし、研修の機会のない医療機関の場合、スキルアップを図るためには、自ら学会に参加するか本で学ぶといった方法をとることになります。

総合病院への転職を目指しやすいのは何歳まで?

YUKA0I9A7452_TP_V

放射線技師の転職は経験者採用が基本ですので、就職して3年が経過するまでは即戦力とはみなされず、転職先が見つかりにくい傾向にあります。一方、30歳を過ぎると、職務経験によっては、新たな勤務先で年下の放射線技師から仕事を教わることになるため、未経験の業務を伴う転職は難しくなります。また、ほかの医療機関のカラーに染まり過ぎていない人の方が好まれやすいです。クリニックや健診センターから、放射線技師が総合病院への転職を目指すなら、20代後半がベストといえるでしょう。

総合病院への転職は郊外や地方も視野に

 

3b4782a471e0f70ee5462e1ea714b82b_s

総合病院への転職は人気があるため、利便性の高い立地にある医療施設は競争率が高いです。取り扱えるモダリティーが限られ、仕事の幅を広げるなどスキルアップを目的に転職を希望する場合、総合病院から総合病院への転職する人よりも不利になりやすいです。とはいえ、郊外や地方に目を向けると、放射線技師が集まりにくいエリアもあります。スキルアップを目的に総合病院への転職を考えているのであれば、広いエリアで仕事を探すようにしましょう。

総合病院への転職は転職エージェントを利用しよう!

-shared-img-thumb-PAK77_sumahodetel20140823111801_TP_V

総合病院への転職情報を幅広く集めるためには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。医療専門職に特化した転職エージェンでは、放射線技師の求人を数多く取り扱い、一般には出ていない非公開求人を持っていることもあります。スキルや希望条件に合った求人案件の紹介が行われています。また、登録したタイミングでは、条件に合う求人がない場合も、条件を満たす求人が発生したタイミングで、案件紹介を受けることも可能です。総合病院の求人案件を探す手段として、転職エージェントの利用を検討してみましょう。

ジョブスルーは、放射線技師などの医療専門職に特化した転職エージェントです。放射線技師の総合病院への転職に関するご相談など、お気軽にお問合せください。

 

ボタン3

 

 

☆関連記事

放射線技師の転職先とは?仕事内容や働き方の違いを解説
放射線技師の【年齢別】転職のポイント

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871