放射線技師技師 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

診療放射線技師を目指すなら、大学と専門学校どちらを選ぶべき!?

診療放射線技師を目指すなら、大学と専門学校どちらを選ぶべき!?

321a6dd6da1bfd14c78be2fae6ce331a_s

診療放射線技師の養成機関は大学と専門学校が主ですが、修業年数や学費、入試の難易度に違いがあります。放射線技師は実力主義の世界ともいわれますが、卒業後に希望する進路によっては、大学に進むことが望ましいです。放射線技師の求人に関する学歴による違いも含めて解説します。

診療放射線技師は専門学校でも、大学でも目指せる

990b8bdb4deae7af075276bd8e883cee_s

診療放射線技師になるためには、文部科学大臣あるいは厚生労働大臣の指定する養成機関で3年以上修業後、国家試験に合格することが必要です。高校卒業後に3年制の専門学校か短期大学、あるいは4年制の大学へ進むことになります。

同じ資格を取得するための養成機関で修業年数に違いがありますが、学費や入学の難易度、卒業後の進路などに違いはみられるのでしょうか。学校数の多い、専門学校と大学に絞って比較していきましょう。

診療放射線技師になるには

学費の総額は国公立大学が有利

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

診療放射線技師の養成機関としての専門学校と大学の違いを学費の面からみていきましょう。専門学校は主に3年、大学は4年ですが、一般的な学費をみていくと、「私立大学>専門学校>国公立大学」となります。

最も学費が安いのは国公立大学ですが、そのうち国立大学は学費が共通です。2015年度の場合でみていくと、入学金は28万2000円、学費は53万5000円ですので、4年間では約250万円となります。公立大学は、例えば県立の場合、県外出身者は入学金の金額が異なるケースもありますが、国立大学とほぼ同程度です。

専門学校の学費は、入学金が20万円~40万円程度、学費が110万円~120万円程度で、3年間では350~400万円程度掛かります。私立大学では、入学金と学費を合わせて550万円~650万円程度必要です。

専門学校か大学か、学校選択にあたっては学費の支払いについても考慮する必要がありますが、奨学金制度もチェックしてみましょう。

専門学校と大学、入学の難易度の違いは?

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

国公立大学の一般入試は、センター試験と大学独自の試験によるものです。国立大学では、センター試験は5教科入試が基本ですので、相応の準備が必要です。私立大学の難易度は、学校による差が大きいです。

一方の専門学校は、AO入試や推薦入試で入学できる枠も比較的大きく、一般入試も教科書レベルのことを理解できていれば、ほぼ入学可能とされています。ただし入学後には、数学や物理の基礎がわかっていないと苦労することになりますので、教科書の内容は身につけておきましょう。

大卒か専門卒で、就職先や待遇に違いはある!?

3a18949c3721bc0b5285b0badaf30067_s

診療放射線技師の就職では、大規模な病院では大卒者が有利な傾向にあり、求人自体が大卒者に限られているケースもみられます。

ただし、待遇面は初任給では5000円~1万円程度の差であり、1年教育機関が長い分、同年齢で同等となるように、調整されている程度の違いです。医療機関によっては初任給に差がなく、主に経験年数で決められている施設もあります。

昇進に関しては大規模な病院では、技師長になれるのは大卒者という流れになってきてはいるものの、実力主義をとる医療機関もみられます。

また、大学卒業後に一般企業に入学した後、専門学校へ進学して診療放射線技師になったケースは、専門学校卒の扱いとされるケースが一般的です。

医療機関以外で、医療機器メーカーにアプリケーションスペシャリストとして転職するなど、キャリアチェンジを図る場合には、大卒者への求人が中心となっています。

放射線技師の年収徹底比較

放射線治療分野に進むには大学進学を

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s

放射線技師の中でも花形ともいわれる放射線治療の分野は、大卒者が前提となっていることが多いです。放射線治療の分野において一般的な放射線技師は、医師の指示のもと、患者に放射線を照射する役割を担います。大学院へ進み、医学物理士の資格を取得すると、治療計画のシミュレーションを立てる、より専門的な立場で放射線治療に携われる道が開けてきます。

放射線治療や核医学検査の分野等、診療用放射線を利用した高度な医療に関わりたいのであれば、大学への進学を視野に入れましょう。

放射線技師を大学への進学で目指すメリットとは?

社会人が診療放射線技師を目指すには専門?大学?

77dd9f1986f9c0234cefd294eab65ab3_s

社会人として働いていた人が診療放射線技師を目指す場合、大学や専門学校によっては社会人入試が設けられています。前述のように、国立大学の受験は、センター試験を含めて相応の準備が必要ですので、ハードルが高いです。私立大学も、国立大学ほどではありませんが受験準備は必要です。

比較的入学しやすいのは専門学校ですが、入学のハードルに比べて卒業のハードルが高く、相当の努力をしないと卒業や国家試験の合格は難しい傾向にあります。

社会人として働いている人が診療放射線技師を目指す場合、夜間部への通学も選択肢となります。専門診療放射線技師の養成課程のある専門学校の中には、夜間部を設けている学校もあるのでチェックしてみましょう。夜間部は通常4年制で、18時から21時過ぎまで授業が行われるのが一般的です。

これまでの勤務先に勤めながら学校に通うことが難しい場合、通学する学校を通じて看護助手や診療放射線技師のアシスタントなど医療系のアルバイトを紹介してもらう方法もあります。

社会人を経て、養成機関に通って診療放射線技師の仕事に就く場合、年齢がネックとなることがあります。診療放射線技師への転身はなるべく早いうちに実行したほうが、仕事に就ける可能性が高まります。

専門学校なら、3年で診療放射線技師になれる!

 

診療放射線技師としてのスタートを切った後は、実践での業務を修得していくとともに、日進月歩で進化する医療業界で新しい知識や技術を身につけていくことが大切です。まずは、医療の現場で必要とされる放射線技師となることを目指しましょう。

 

☆関連記事

放射線技師を目指す人も通う「医療専門学校」とはどんなところ?
放射線技師を大学への進学で目指すメリットとは?

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871