放射線技師技師 求人TOP > お役立ちコンテンツ > お役立ち情報 >

放射線技師の転職の実情とは!?キャリアアドバイザーによる本音トーク

放射線技師の転職の実情とは!?キャリアアドバイザーによる本音トーク

a0008_001832_m

放射線技師に関する求人情報は多くみられるものの、放射線技師の転職が実際にどうなのかといった情報は限られています。そこで、放射線技師の転職の実情や転職でキャリアアップを目指すためのポイントなどについて、ジョブスルーのキャリアアドバイザーによる座談会を開きました。

東京エリア担当の女性アドバイザーである福田さん、織田さん、そして、大阪エリア担当の男性アドバイザーである松井さんに、お話をお聞きしています。

放射線技師の転職で学歴は影響する!?

放射線技師の養成機関は、看護師と同様に専門学校から大学へシフトしていますが、学歴は採用で重視されているのでしょうか?

福田:放射線技師の採用では、大卒か専門卒か見ていると思います。

織田:放射線技師は大卒者が多く、私は特に学歴を気にして採用している感じは受けないです。

松井:学歴はあまり関係ないと思います。

マンモグラフィができる女性は有利

放射線技師は就職難といわれることもありますが、一方で女性を対象としたマンモグラフィの求人は多いともいわれています。男性技師への求人は限られているのでしょうか?

福田:マンモグラフィができる人が不足していることから、マンモグラフィができる女性の放射線技
   師への求人案件は多いです。
      男性への求人は、緊急対応を行なう病院での当直やオンコールが多い仕事、巡回の健診車での
      勤務などが中心です。 
      ただし、脳外科や放射線治療に関わるエリートとされる放射線技師は、男性が多くみられま
           す。 

織田:男性への求人は、当直などでの体力を期待されている仕事が多いですね。 

松井:女性でマンモができる人は引く手あまたです。ワークライフバランスを重視した働き方をし
         たいので土曜日も休みたい、しかし、給料水準も維持したいとなると、転職先が決まりにくく
         なります。
    一般撮影などからより業務を絞って専門性を高めたい人には、アンギオといわれる血管造影の
       分野でも活躍できます。
    また、健診などの数をこなす仕事か、病院での精度の高い仕事かといったように、男性技師に
         も仕事の選択の幅はあると思います。

e2658fc4781088bfebaaea1c4054bc82_s

放射線技師は仕事と子育ての両立が可能?

放射線技師の働く職場では、女性が産休や育休を取得して働きやすい環境が整えられていると思いますか?また、子育てをしながら働くうえでおすすめの職場を教えてください。

福田:放射線技師は産休や育休をとりやすい医療機関が多く、9割くらいの人が復職していると思い
        ます。特に健診センターは働きやすいでしょう。 

織田:放射線技師のいる病院や健診センターでは、保育施設が完備されていることが多く、子育てし
   ながら働きやすい環境が整えられていると思います。 

松井:放射線技師は、産休・育休後に元の職場に戻りやすいです。
   しかし、勤務していた医療機関によっては、30分程度時短勤務とすることやオンコールや当直
   ができないことで、年収が100万円もダウンするケースもあります。 

bsPAK86_boruasobiyoujyo20140113 (1)

放射線技師が年収アップするには

放射線技師が年収アップを目指すなら、何をするべきでしょうか?

福田:マンモグラフィの認定資格を取得していると、転職や年収のアップに有利です。 

織田:数は限られますが、マンモグラフィの認定でAを取っていると、資格手当が支給される病院も
          ありま
す。
(注:検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師は試験評価がAまたはBで認定が受けられる) 

松井:一般撮影だけでは年収アップは望めないですので、マンモのほかには、アンギオ、PETや胃透
          視などのがん検診といった分野を目指すといいとい思います。

こんな放射線技師像が求められる!

転職でどのような放射線技師が医療機関に求められているのでしょうか?

織田:女性でマンモができる人、男性であれば20代~30代前半の人です。

福田:マンモグラフィができる女性のほかは、検査結果の所見を医師に進言できる人だと思います。 

松井:放射線技師は患者さんと接する仕事です。コミュニケーション能力の高い人、他の医療専門職
          との協調性のある人が求められています。

8f65da12fe188d6b44ab67809a7804f2_s

男性と女性では、大きく転職の状況が変わる放射線技師。特に昨今では、女性でマンモグラフィができる人に高いニーズがあります。転職における自分の市場価値が知りたい人は、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

 

☆関連記事

臨床工学技士の転職の実状とは!?キャリアコンサルタントによる本音トーク
放射線技師の年収徹底比較

 

ボタン3

登録からお仕事開始までの流れ

ご登録

登録は1分で完了!その他、面倒な手続きは一切ありません。
ご登録頂いた情報は、個人情報保護法に基づき厳重に管理されますのでご安心下さい。

ヒアリング&求人紹介

当社担当からお電話またはメールさせて頂きます。
希望・状況を聞かせて頂き、希望・状況に合った求人を多くご紹介させて頂きます。

面接・見学

納得がいく転職先が見つかるまで何度でも紹介が受けられます。
※面接後でも合わないと思った場合お断り頂けます。

転職成功

納得のいく転職であったとしても、何かしらの問題が起こる可能性があります。
しっかりとアフターフォローも行っていきます。

  • 無理をさせない安心対応!
  • 24時間365日のスピーディ対応!
  • 全国約1000件の豊富な案件情報!
  • きめ細やかなフォロー!
  • ノウハウの詰まった面接対策!
03-5940-6871